プラスチモ

プラスチモ

プラスチモ フランス

パリから西へ約450km離れた大西洋岸の静かな港町、ロリアン。プラスチモの創設者、アントワン・ズリアニが、この地でブイやフェンダー、ライフジャケットなどを作る商売を始めたのが今から50年以上前、1961年のことでした。現在プラスチモは、安全備品、ムアリング用品、コンパス、デッキフィッティング、ジブリーリング、電子計器など11部門の製品をラインナップしており、その製品の数は6,000を超えます。中でも代表的な製品であるマグネティックコンパス(方位磁針)と並んで、プラスチモのラバーデッキブーツは日本においても圧倒的な知名度を確立しています。

1