セバゴ

セバゴ

1946年、アメリカニューイングランド地方に誕生したシューズブランド SEBAGO〜セバゴ〜は、創業の2年後よりボートシューズの生産を始めました。

創業以来の「ハンドメイド」というこだわりのもと丈夫で快適な靴づくりを続け、徐々に世界的なブランドに成長しつつあった1970年代、セバゴは現在まで続くボートシューズ「Docksides」をリリースします。
縫い目のない快適さと耐久性を提供する一片で足を包み込むハンドメイドレザーモカシン構造、着実で安全なグリップを確保するノンマーキングラバーソール、海水にも腐食しない真鍮のアイレットなど、セバゴの妥協なき品質とクラフトマンシップへの姿勢はたちまち多くのセイラーたちにも受け入れられます。
「ドッグサイド」はキャビンにも自宅の下駄箱にも備わる、セイラーに愛される一品になりました。

1980年代に数多くのヨットチームにシューズを供給したセバゴは、1992年アメリカスカップ「ディフェンダー」、1995年アメリカスカップ「ヤングアメリカ」と二度にわたり世界最高峰ヨットレースのアメリカスカップでアメリカ艇をサポート。
アメリカを代表するマリンシューズブランドとしての地位を確立していきます。

セバゴは、アメリカ独立の地であるニューイングランドの伝統的なスタイルを継承しつつ、一方では数々のデザイナーやブランドとコラボレーションを行い革新的な商品も発信し続けています。

6